インテリアショップで試してほしいこと
家具

イスを買うなら靴を脱げ!
インテリアショップで試してほしいこと

インテリアショップに行って、
好みのデザインのイスを目にしたとき、
みなさん最初に何をしますか?

 

まずは座ってみるかな?という方、
多いのではないでしょうか。

もちろん、
商品を使ってみるのは重要なこと。

でも、確認の仕方が間違っていると
自宅にお迎えしたあとに

 

なんか思ってたのと違う・・・

ちゃんとチェックしたのに!涙

 

という事にもなりかねません。

 

今回は、インテリアショップで試してほしい、
家具のチェック方法について解説していきます。

 

ダイニングチェアを選ぶ場合

 

先程の例に出させていただいた
イスのチェック。

まず座ってみるのは良い選択です。

ここでひとつ試していただきたいのが、
「靴を脱ぐ」という事。

女性の場合はヒールの高い靴を
履いている事があると思いますが、

そんなときは是非、
靴を脱いでからイスに座ってみてください。

インテリアショップで試してほしいこと

 

以前、シートハイって何? -ダイニングチェア選びに役立つサイズの話-

という記事を掲載しましたが、
ダイニングチェア選びには
シートハイ(床から座面までの高さ)
がとても重要です。

日本国内の場合、自宅では靴を脱いで
生活している方が大半かと思います。

 

したがって、
自宅では靴を履かない状態で
イスを使うわけですが、
インテリアショプでは靴を履いたまま
商品選びをする事がほとんどです。

 

ここでうっかりハイヒールを
履いたままイスの座り心地を試すと、
正しいシートハイを選び取れない
可能性が高くなるのです。

逆に言えば靴を脱いだ状態で、
足の裏をかかとまでしっかり
着地できていれば、高さは適正です。

 

イスを選ぶなら靴を脱ぐ、
是非試してみてくださいね。

 

マットレスを選ぶ場合

 

マットレスの場合はズバリ、
ごろごろしてください!!

 

もう少し丁寧にお話すると

横向きに寝たり、
うつ伏せに寝たり、
仰向けに寝たりと、

体の向きを変えながら寝てみる。

これはすでに実行されている方も
多いかもしれませんね。

(商品を汚さないように、
ここでも靴を脱いで試してください。)

 

インテリアショップで試してほしいこと

 

仰向けに寝てみたときには、
腰とマットレスの間に手を入れてみましょう。

隙間が大きく空いている場合は、
体圧分散性が低いかもしれません。

 

逆に沈みすぎている場合も注意。

体が腰の位置で「く」の字のように
曲がってしまうようなマットレスは、
腰痛の原因になる可能性もあります。

 

体の凸の部分が沈み、
凹の部分をしっかり支えてくれるのが
良いマットレスです。

(マットレス選びについては、
今後また詳しい記事を
UPしていきたいと思います)

 

ソファは家族全員で座ってみる

 

家族や数人で使うソファを選ぶときは、
一度最大人数で座ってみることをおすすめします。

 

一人で使う場合と、
二人以上で使う場合では
ソファの沈み方が変わります。

 

インテリアショップで試してほしいこと

 

また、肘掛けがほしい人、
なくてもいい人、
足を伸ばしたい人・・・

 

みんなの好みは様々です。

 

ソファはダイニングチェアと違い、
複数人で使う事があります。

一度皆で座ってみて使う人全員が、
それぞれの心地よさを見つけられる
ものを選べるとベストですね。

 

まとめ

 

・イスは靴を脱いで試す

・マットレスの上ではごろごろする

・ソファは使う人全員で座ってみる

 

サクッと紹介してきましたが、
また後日、個々のアイテムについて
掘り下げた記事を書いていきますね。

 

それでは、今日も心地よい暮らしを!

1980年生まれ 沖縄出身/東京在住 |ブツ撮りが得意 |好きなものはパンとコーヒー