画像:Casie(かしえ)でレンタルできるアート

【絵画サブスク】Casieでアートに出会い、アートと暮らす

お引越しシーズン到来。この春から新しい環境での生活がスタートする方がたくさんいらっしゃるかと思います。

新しいお部屋に一通りの家具が揃ったら、次に欲しくなるのが小物やインテリア。でも、お気に入りのアイテムを飾ってみたけれど、なんだかちょっと物足りないなぁ…ということありますよね。

そんなときは「壁」が寂しいのかも。お部屋の印象をガラッと変えてくれる、アートをお迎えしてみませんか?

「けど…アートってよくわからない」
「どうやって選べばいいの?」
「そもそもどこで手配すれば良い?」

なんてお声が聞こえて来そうですが、そんなお悩みを解決してくれるのがアートのサブスク「Casie(かしえ)」さん。

実際にCasieさんを通じてレンタルしているアートや、アートをお迎えして暮らしがどう変化したかをご紹介いたします。

casie(かしえ)とは

Casie

Casieは月額料金2,178円(税込)から原画の定額レンタルが可能なアートのサブスクリプションサービスです。

これまでアートを自宅に飾ったことがない方でも、気軽に絵画をレンタル出来るのはとっても嬉しいですね。

実は私、Casieさんを知るまでアートを飾った経験はありませんでした。これまでアートに触れる機会がないと「そもそもアートがよくわからない….」という感じでちょっとハードルが高いですよね。

でも大丈夫。Casieさんには「アート診断」というのがあって、自分に合ったアートを提案してもらうこともできます。

これなら私でも選べそうかな?なんて思ってアート診断をやってみて、それを参考に一つの作品をレンタルすることにしました。

Casie(かしえ)にはどんなプランがあるの?

Casieには、現在3つのプランがあります。

ライトプラン

小さめの作品が届く玄関やトイレに飾るのがオススメのプランです。

月額料金:2,300円(税込)
サイズ目安:2号(24cm×19cm)

レギュラープラン

ポスターサイズの作品が届くリビングやダイニングに飾るのがオススメのプラン。

月額料金:3,300円(税込)
サイズ目安:8号(41cm×32cm)

プレミアムプラン

存在感抜群の大きな作品が届く、大きな壁があるお部屋に飾るのがオススメのプラン。

月額料金:5,830円(税込)
サイズ目安:12号(60cm×50cm)

ちなみに我が家ではレギュラープランを利用中です。玄関やリビングに飾りやすく、置き場所をあまり選ばないサイズ感を選んでみました。

Casie(かしえ)の利用方法

初めてのレンタルの場合は、「はじめての方へ」のページをご覧いただくとスムーズかもしれません。

アートの選び方は、大きくわけて2つ。

①アート診断をする
②作品を指定する

①アート診断をする

プロのコーディネイターがあなただけにおすすめの絵画を提案してくれるサービス。Casieのトップページにある「アート診断をはじめる」をクリックして質問に答えていきます。

出典:Casie公式サイトアート診断

好みや飾りたい場所など、質問に回答していくと、最後にオススメのアートのジャンルが表示されます。

出典:Casie公式サイト アート診断

②作品を指定する

「たくさんの作品の中から、ビビッとくる一枚を見つけたい!」

そんな方は作品一覧からじっくり選んでいくのも良いです。
絵画レンタル作品一覧のページで、色んな作品を見比べてみてください。

アートを色々見比べるときには、作品に「いいね」を押しておくと選びやすくなるのでおすすめ。

いいねをした作品はマイページで一覧で観ることができます。

まずはピンときた作品にどんどんいいねして、あとで一覧の中からピックアップすると選ぶ時間を短縮できます。

Casie(かしえ)のアートは申込み後どのくらいで届く?付属品は?

申し込み後、1週間ほどで丁寧に梱包されたアートが到着。


レギュラーサイズのアートが入った箱のサイズは57cm×57cm 厚み5.5cm。

このサイズは宅配BOXには入らない可能性もあるので、ご自宅に居る時間帯で受け取れるように時間指定するのをおすすめします。

また、返却の際には届いた時の箱に入れて返送するのがスムーズなので、できるだけこの箱は捨てずに保存しておきましょう。

箱にはアートを飾る画鋲も同梱されていました。
お借りしたものは額縁が無いタイプでとっても軽く、壁に大きな穴を開けずに済んだのも嬉しいポイント。

Casie(かしえ)で実際にレンタルしたアート

到着したアートは玄関に飾ってみました。その様子がこちら。

画像:Casie(かしえ)でレンタルできるアート

お客様をお招きするときに最初にこの絵が目にとまると、パッと華やかな印象になるかな?
なんて思って玄関にかけてみました。

また、壁についている照明は備え付けのものではなく、IKEAのウォールライトをアートを照らすために設置。照明が入ると、ひときわ目立って華やかになりました。

ネジが入る壁であれば簡単に取り付けができるので、こうした壁付けの照明を組み合わせてアートを楽しむのも良いですよ!

※使用したIKEAのウォールライトはこちら

画像:Casie(かしえ)でレンタルできるアート

私自身が帰宅したときも、この絵が「おかえり〜」と迎えてくれているようでなんだかほっこりしちゃいます。アートがある暮らし、自分が想像していた以上に豊かだなぁと感じる事ができています。

レンタルを開始してしばらく経ったある日、玄関からリビングにアートを移動してみました。

設置場所を変えると、その場所の雰囲気ガラッと変わるんだなぁと感じたのを覚えています。
時々、飾る場所を移動させて楽しむのもGOODです!

画像:Casie(かしえ)でレンタルできるアート

ちなみに、Casieさんのアートは気に入れば買取も可能。
気に入ったら、そのままおうちの一員としてお迎えするのもアリですね。

Casie(かしえ)の交換・返却方法は?

レンタルしたアートは最短1ヶ月で交換が可能です。
季節や気分にあわせて、色々なタイプのアートを借りてみるのも楽しいかも知れません。

交換方法

交換方法は2つ。絵画一覧から好きな作品を選んで交換するか、絵の好みやおうちの雰囲気を伝えてをおまかせで交換するという選択肢があります。

マイページにログインして、交換方法や次にレンタルする作品を決定。お届け時間を指定し、お届け作品・交換送料・お届け先住所に間違いがないかを確認して「作品を交換する」ボタンを押して完了です。

詳しくは絵画の交換方法のページをご覧ください。

返却方法

交換の場合、先にレンタルした作品を返却する必要があります。

返送のタイミングは、次の作品が到着してからでOK。次の作品が到着してから1週間以内を目安に返送が必要とのこと。

解約の際にも作品を返却します。届いた際の箱に戻して返送するか、ご自身で用意した箱に緩衝材を入れて梱包し発送します。細かな方法はお届け・ご返送についてのページに記載があります。

絵画のサブスク、Casieのまとめ

これまでアートに触れる機会がほとんど無かった私ですが、こうして自宅に絵画を置いてみると、作品そのものに愛情が湧いてくるのを感じています。

リビングや玄関が、アートをそっと飾るだけで華やかになったり、雰囲気がガラッと変わる楽しさを知ることができました。

サービス利用開始の直後は季節でどんどんアートを取り替えようとおもっていたのですが、今お借りしている作品にどんどん愛着が湧いてきて、次にあらたな作品を借りるのはちょっと先になりそうです。

みなさまもぜひ、気軽にアートと暮らしてみませんか?いつもの場所が、ちょっと違った空間に見えてくるかも。

では、今日も心地よい暮らしを!

沖縄県出身|フリーランス|ライター|インテリアコーディネーター|フォトグラファー|好きなものはパンとコーヒー