coffee

【PostCoffee】コーヒーサブスクでマンネリ脱却!-注文方法を解説-

朝目覚めたとき、仕事の合間にホッと一息つきたいとき、来客時のおもてなしに…コーヒーは日常の様々なシーンに欠かせないアイテムとなりました。

街にはおしゃれなカフェやコーヒーロースターも増えてきて、コンビニでも美味しいコーヒーを手軽に買えるようになり「コーヒーを飲みたい!」と思えばどこに居てもすぐに手に入るようになりましたね。

そんな中、新たなコーヒーの楽しみ方を提供してくれるサービスを発見しました!

それが、「PostCoffee(ポストコーヒー)

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)のトップページ
出展:Post Coffee 公式ページ

10個の質問に回答すると、好みやライフスタイルに合わせたコーヒー豆を3種セレクトしてくれて、定期便でお届けしてくれるというサービス。

2月6日に正式リリースされたばかりの、話題のコーヒーサブスクリプションです。

届けられるコーヒー3種はPostCoffeeを象徴するブレンド1種と30種類以上のスペシャルティコーヒー豆からセレクト。その組合せはなんと約15万通り!すごい!

実際にオーダーしてみて、届いた商品のレビューもしていますので、ご興味が湧いた方は併せて読んでいただけると嬉しいです!

→おしゃれな暮らし最前線|コーヒーサブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)


今回はその使い方や料金について解説していきます!

PostCoffeeはコーヒー選びのマンネリ化を解決してくれる

コーヒー好きの私が最近よく思うのが「もっとコーヒーを楽しみたい」という事。

いや、勝手に楽しめよ!というお声も聞こえてきそうですが、ちょっとまって・・・。言い訳させて・・・。

これまで喫茶店やカフェでブレンドコーヒーばかり選んで来たわたしですが、そろそろ大人っぽい「スペシャルティコーヒー」を楽しんでみたいと思ったわけです。

コーヒー豆を選んでオーダーできれば、気分に合わせて飲むことが出来てマンネリから脱却できそうだし、なんかかっこいい・・・。

ところが。
スペシャルティコーヒーって、そこそこ高い。
しかも、どの種類の豆が自分の好みに合うのか、ちょっとよくわからない。

お店の方に選んでもらうにしても”コーヒーの好み”ってどう伝えれば良いのかわからない・・・。

こんな悩みを抱えたまま、スペシャルティコーヒーの世界に脚を踏み入れられずに居たわけです。

そんな私のお悩みを解決してくれるのが、「Post Coffee(ポストコーヒー)」

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)のトップページ
出展:PostCoffee公式サイト

自分で選ぶ&探すのではなく提案してくれるので、私にぴったりのスペシャルティコーヒーを選んで貰える!こういう「自分で選べない」ものはレコメンドしてもらうのがイチバン!

PostCoffeeを使えばコーヒー選びのマンネリから脱却できるぞ!と思い、早速オーダーしてみました!

PostCoffeeの定期便の注文方法

ここからはスマホでのオーダー画面を交えて解説していきます。

PostCoffeeさんのWebサイトを開く

まずはPostCoffeeさんのサイトのトップページを開き、「診断してカスタマイズ」をタップ。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

次に出てくる画面で「スタート」をタップします。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

Q1〜Q5 好みやライフスタイルに関する質問に回答

ここから10個の質問に回答していきますが、Q1〜Q5は食の好みやライフスタイルに関する質問が続きます。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ
画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ
画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ
画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ
画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

Q5の音楽に関する質問が興味深いですね。ここのチョイスがどんな風に影響してくるのか、楽しみです!

ちなみに、質問は毎回同じではないようです。ランダムで異なる質問が出てくるようになっているみたいです。

Q6 性別や年代に関する質問に回答

ニックネームと性別や年代に関して回答します。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

Q7 砂糖・ミルクをつけるかの質問に回答

ここからは、コーヒーの飲み方やお届けの分量、豆の挽き方などの質問が続きます。

Q7の質問は、お届けの際にミルクや砂糖をつけますか?というもの。
ここは注文金額に影響します。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

費用は以下のとおり

砂糖(シュガー)の追加・・・1回のお届けにつき 50円(税別)
ミルクの追加・・・1回のお届けにつき 50円(税別)

Q8 お届けするコーヒーの量に関する質問に回答

Q8ではお届けの分量を選択します。
現在のところ、分量は2択。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

ここの質問も、注文金額に影響します。

・各3杯の合計9杯分/ 約135g
→1回のお届けにつき 1,480円(税別)

・各5杯の合計15杯分/ 約225g
→1回のお届けにつき 2,280円(税別)

Q9 お届けするコーヒー豆の状態に関する質問に回答

ここで豆の状態を選びます。
コーヒーミルをお持ちの方は豆のままでOKですし、ドリッパーやコーヒーメーカーを持っていない方は「ドリップバッグ」を選ぶ事ができます。

選択肢が多くて嬉しいですね!

ちなみに、ドリップバッグを選択するとQ8で選択した分量に添って以下の金額が加算されます。

・各3杯の合計9杯分/ 約135gの場合のドリップバッグ
→240円(税別)

・各5杯の合計15杯分/ 約225gの場合のドリップバッグ
→400円(税別)

Q10 あなたの冒険度の質問に回答

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

最後の質問、わたしは「いろんなコーヒーにチャレンジしたい!」を選択してみました!楽しみ!

PostCoffeeの診断結果

診断結果が出ました!

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

私はなんでも飲むオールマイティな「BARANCER」というタイプのようです。
シュガーやミルクをオーダーしなかったので、一番シンプルなオーダー内容になりました。

注文手続き

診断結果の内容がOKであれば、そのまま注文の手続きに進みます。
送付先の情報やお支払い方法などを入力していきます。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

お支払い方法については、現在はクレジットカード払いのみのようです。

注文完了!

注文が完了しました!
ここまで2-3分程度。サクッとオーダーできていいですね!

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の診断ページ

14:00までに注文すると、翌日〜翌々日にポスト投函されるようです。
すぐに届いて嬉しいですね!

PostCoffeeの注文金額(価格表)

注文画面でそれそれの価格についてご紹介しましたが、一旦ここでまとめて一覧のプライスリストにしてみました。

基本料金3種 各3杯の合計9杯分/ 約135g1,480円
基本料金3種 各5杯の合計15杯分/ 約225g2,280円
付属品シュガー50円
付属品ミルク50円
豆の状態ドリップバッグ
(3種 各3杯の合計9杯分/ 約135gの場合)
240円
豆の状態ドリップバッグ
(3種 各3杯の合計9杯分/ 約135gの場合)
400円

※上記は全て税別
※2020年2月6日現在の情報です

Web以外の注文方法(実店舗でのオーダー)

PostCoffeeさん、Webでのオーダーがベースとなるようですが、実は店舗でオーダーすることも可能です。

画像:コーヒー定期便サブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)の目黒の店舗画像
出展:PostCoffeeの公式サイト

東京都、目黒区に焙煎所を併設したオフラインストアをオープン。(2020年2月10日に一般オープン予定です。)

店舗でできること

こちらではプロのバリスタさんと一緒にコーヒーの試飲をしたり、ハンドドリップなどでの抽出体験ができるとの事。店舗にはwebで販売しているコーヒー豆約30種類と、抽出器具などが全て揃っており、実際に試す事が可能。

現地で体験&コーヒー診断をした結果導き出された3種のコーヒーをそのまま購入して持ち帰る事が出来る上、そのままサブスクリプションをスタートさせる事ができます。

実際に体験や試飲してからスタートしたい!
という方は、店舗に脚を運んでみると良さそうです。

PostCoffee Offline Store 店舗情報

<住所>
〒153-0063 東京都目黒区目黒 4-11-7 1F

<営業時間>
12:00pm – 17:00pm
定休日:水曜日

<地図>

PostCoffeeの使い方まとめ

様々なサブスクサービスが乱立する中、個人的に待ち望んていたコーヒー系のサブスクPostCoffee。

オーダー方法はシンプル。しかもすぐに届くのも嬉しいところ。

「これまでのコーヒーの飲み方を変えてみたい」
「あらたにコーヒーの魅力を発掘したい」


という方におすすめです!

商品のレビューを読みたい方はこちら
→おしゃれな暮らし最前線|コーヒーサブスクのPostCoffee(ポストコーヒー)

当サイトでは他にもコーヒー好きの方向けの記事をいくつか書いています!
よかったら併せて読んでみてくださいね!

サンゴで造りサンゴに還す|沖縄生まれの35COFFEE(スリーファイブコーヒー)

完璧よりも”ちょうどいい”を目指す|自家焙煎珈琲の99coffee

TOUCH-AND-GO COFFEE | 時短&カスタムの進化系カフェ

【おうちカフェ】ツインバード全自動コーヒーメーカーで楽しむプロの味

それでは、今日も心地よい暮らしを!

沖縄県出身|フリーランス|ライター|インテリアコーディネーター|フォトグラファー|好きなものはパンとコーヒー