GREEN SPOON 22

栄養豊富でおいしいカフェ風スープ!パーソナルフードのサブスクGREEN SPOON(グリーンスプーン)

ダイエット、健康、お肌のためなど、食事を気遣う人は多いですよね。食べたもので身体はつくられるから、栄養たっぷりの食事を摂るのは理想です。

でも、仕事が忙しいと3食コンビニになったり、一人暮らしで食材を揃えるとコスパが悪いため、シンプルな料理が多くなるのが現実。「1日30品目食べよう」と言われますが、意外とハードルが高かったりします。

最近では、手軽で栄養を考えた様々な「食事のサブスク」が登場していますが、今回ご紹介するのは、パーソナルフードのサブスクGreenspoon

筆者は美容好きが高じ「野菜ソムリエ ジュニアマイスター」を取得&食物栄養学科卒でもあるので、実際に食べた感想をしっかりレポートしたいと思います。

GREEN SPOON(グリーンスプーン)はどんなサービス?

出典:Greenspoon 公式サイト

今回、注文したGREEN SPOONの特徴はこちら。

・体や生活に合わせ、必要な食材をスムージーやスープで届けてくれる
・スムージーとスープは組み合わせ自在
・食材は瞬間冷凍。調理も簡単
・安心の無添加
・管理栄養士と料理家監修のオリジナルレシピ

では、ここから詳しく説明していきます!

体や生活に合ったフードを届けてくれる

GREEN SPOONは、栄養素の詰まったスムージーやスープの定期便。200種類以上の野菜、フルーツ、スーパーフードなどの食材からチョイスし作られたパーソナルフードを、体調や生活習慣に合わせて毎月届けてくれます。

代表・田邊さんは、自身が昼夜問わず働いていた頃の食への疑問や不安を解消すべく、「日々カラダのケアを意識することで、ココロも同時に満たされる。 たのしい食のセルフケア習慣を身に付けてほしい」という思いでサービスを立ち上げたそう。

スムージー・スープは組み合わせ自在

GREEN SPOONには、26種類のスムージーと18種類のスープが用意されています。(2021年6月現在、期間限定商品を含む)

定期プランでは、その中から自由にスムージーとスープを組み合わせて注文することが可能。ダイエットや健康維持など目的や好みでカスタマイズできるのはうれしいですよね。

栄養そのまま、食材は瞬間冷凍

スムージーやスープに使われている食材は、食べやすいサイズにカットし瞬間冷凍されたもの。加熱滅菌すると、せっかくの栄養が損なわれるため、加工は最小限に。長期保存が可能になるのもメリットです。

賞味期限が長くなると、フードロス削減につながるという視点で商品開発が行われているそう。

食材は安心の無添加

小さいお子さんや妊婦、高齢の方まで家族で安心して食べられるよう、甘味料・保存料・化学調味料・着色料・香料を一切不使用。無添加を明記しているのは、安心にもつながりますよね。

管理栄養士・料理家監修のオリジナルレシピ

野菜のある健康な食生活を続けてもらうため、栄養バランスとおいしさの両方にこだわっているそう。パーソナルフードは、管理栄養士や料理家が監修したオリジナルレシピです。

GREEN SPOON(グリーンスプーン)の料金プランは?

では、気になる料金プランをみていきましょう。

3つの料金プラン

GREEN SPOONには、月々届くフード数別に3つのプランが用意されています。この他、定期的に内容が変わるようですが、トライアルプランも存在します。

プラン名1個辺りの価格合計金額
定期8個972円7,776円
定期12個945円11,340円
定期20個907円18,140円

・上記価格は、税込
・送料は定期購入の場合、全国一律715円(北海道/沖縄を除く)
・単品購入・ギフトセットもあり
・単品購入の場合、購入個数と配送地域で送料が異なる

ちなみに、筆者は2021年5月末に「スープ8個お試しプラン 4,980円(税・送料別)」を注文しました。執筆時点の2021年6月現在「スープ6個お試しプラン 3,980円(税・送料別)」が展開されているので、注文のタイミングでGREEN SPOONさんの情報をご確認ください。

継続特典

定期購入を続けるほど、お得になる特典も準備されています。

それぞれ継続…
・3回目:オリジナルボウル プレゼト
・4回目以降:定期価格から5%OFF
・5回目:オリジナルトートバッグ プレゼント
・7回目以降:定期価格から10%OFF

正直、オリジナルグッズといわれても、欲しいと思わないタイプの筆者。でも、GREEN SPOONの世界観はシンプルで洗練されているので、トートバックなど日常使いできそうな予感…!

サイトではデザインがComing soonになっていたので、とても気になっています。

初回利用の手順

サイトのトップページの「GET START」もしくは、お試し用キャンペーンページの「パーソナル診断をはじめる」から、パーソナル診断→おすすめスープ提案→注文画面という流れで注文を行います。

今必要な野菜・フルーツを診断

まずは、パーソナル診断からスタート。コンパクトな診断なので、サクサク答えて3分かからずにできました。

はじめにニックネームを入力したら、質問が3問。

3問目、下記の解答によって、次の質問内容がカスタムされるようです。

「フルーツをあまり食べていない」を選択したので、続いて「フルーツはいつから食べていませんか?」と期間を質問されました。食べていない食材とその期間から、身体に不足してる栄養を導き、パーソナルフードの提案につなげるようです。

続いて、食品アレルギーについて。

23種類のアレルギー食品が表示され、注文から除きたいものを選択できます。加工食品で表示義務があるのは7品目の特定原材料ですが、それに準ずる食品までほぼ網羅しています。

これには、アレルギーがない筆者もサービスの姿勢や心遣いを感じ、より信頼感をもって注文することができました。

最後に16種類から苦手な食材を選択すれば、診断終了です。

イチオシスープの提案

診断の結果、筆者には「See the sea」というアボガドポタージュがおすすめとのこと。美容が気になる、飲酒多めの方に効果が期待できる栄養を含んでいるそうです。

せっかくなので、このSee the seaも選択しつつ、他のスープ7種類も選びます。

はじめは種類が多い上に、味の想像がつかないものばかりで迷いました。が、説明を読むうち、あれもこれも食べてみたい…! と、スープ選びが楽しい時間に。

公式サイトの「スープ一覧」のそれぞれの商品ページにユーザーのレビュー欄もあるので、参考にどうぞ。

どんな風に届く?

筆者が注文したのは5月25日。このタイミングでは注文が多かったようで商品が届いたのは6月4日。

思ったより時間がかかりましたが、きちんと「現在発送まで時間がかかっている」とアナウンスがあったのは、安心ポイントでした。

荷物のサイズ

スタイリッシュなオリジナルダンボールは、80サイズ内。私が持って、上の写真くらいの大きさです。

ちなみに、冷凍便で届くので宅配ボックスは使えないのでご注意ください。

箱の中身は…

注文したスープ8個の他に入っていたのは…

・GREEN SPOONについての冊子
・メニューブック
・スープノート
・スムージーノート
・オリジナルシール

スープ/スムージーノートには、加える水分とちょい足し食材のおすすめがまとめてあり、食べた感想のメモ欄もあります。

また、緩衝材(上の写真でスープの下に敷いている紙)まで、オリジナルというこだわりは素敵。シールもかわいらしく、ちょっとうれしくなりました。

調理方法は?

スープの調理は簡単! 届いた食材に水100ccを加えてレンジで加熱するだけ。

スープの調理方法

カップを開けると、ゴロゴロと食材たちが! 想像よりも具材が大きくテンションがあがりました。

容器に水100ccを注ぎ、カップをもんでほぐしたら、耐熱容器に移します。水の代わりに牛乳や豆乳でアレンジしてもおいしいそう。

ちなみに、届いた紙カップのまま調理できないので、ご注意ください!(はじめ説明をきちんと読まず、スープがレンジの中で爆発した筆者…)

さらにラップはかけず、そのままレンジで加熱。

600Wで約5分、500Wで約5分半を目安に温め、足りない場合は様子をみながら10秒ずつ再加熱します。(下の写真では、筆者家のレンジ出力が弱く6分になっています。)

温まったら完成!!

水を加えてチンしただけで、ごろっと野菜の本格的なスープの完成です。

スムージーについて

この記事では、スープのみのトライアルプランを注文したため、スムージーは登場しませんが、スムージーを作るためにはミキサーが必要です。

ミキサーやブレンダーがないのに注文してしまうと、調理できないのでご確認ください。

賞味期限は?

賞味期限は製造日から8ヶ月。容器の底面に賞味期限の記載があるので、おいしい期間内に食べきりましょう。

スープ8種、本音レビュー

さて、気になるのはそのお味。野菜がたくさん摂れても、味がイマイチなら続きません。

また、定期プランの最安値でも1つ900円以上と、お店ランチと変わらぬお値段。これは「GREEN SPOONで注文したくなる」特別感あるおいしさを期待してしまいます。

スープ全体の感想をざっくり

先に感想をまとめると…とにかく野菜のカットが大きく、ゴロッとはいっているのが印象的。

味つけは、濃いめのお出汁や風味ある食材がアクセントになっているものが多く、塩味に頼りすぎず、食材の味を活かそうという作り手の想いが伝わります。個人的にはカフェメニューみたいな、凝った味付けも気に入りました!

では、今回届いた8種のスープをレビューします!

nebaba

モロヘイヤ、オクラ、納豆、山芋とねばねば食材を堪能できる和風味のnebaba。

濃厚だしの醤油味のスープは、柚子胡椒がアクセントで1食82kcalもうれしい。冷凍の豆腐は想像よりもふわふわで、ヒラタケの食感が楽しいスープでした。おばあちゃんのねばねばスープが、令和風に進化したようイメージです。

Tadaima

生姜もはいって身体があたたまる、おしゃれな西京味噌と酒粕のお味噌汁。

なす、人参、豚バラと大きめカットの具材がゴロゴロ入ってインパクト抜群です。下の写真は、カレー用の大きめスプーンにナスを乗せています。

なすは冷凍だしべちゃっとしてるかも、と思ったらふわふわでおいしくいただけました。

ごぼう、えのき、ほうれん草などの食感もよく噛みごたえがあり、満腹感を得られる一杯でした。

4000yeas

「レモン風味のデトックス薬膳」という説明から味の想像がつかなかったこちら。食べてみると、レモン風味のシーフードスープでした。

金針菜、金銀花、ゆりね、クコの実、なつめ、白きくらげ、白しめじと普段食べない食材が満載で、クレオパトラが食べていそうな美容に効きそうなお味

大根は、生から火にかけた場合に比べると、少しかたく感じました。

See the sea(期間限定)

アボガドやポタージュ好きさんにおすすめしたい、クリーミーでお家では作れないおしゃれ味のスープ。オリーブオイルとアンチョビの旨味が効いています。

じゃがいもは風味を楽しめる皮付きで、大きめの一口サイズ。アクセントとして、枝豆が意外と合うのは発見でした。ほうれん草ペーストも入って、栄養面もうれしい一皿でした。

Toriko(期間限定)

栄養豊富なのは知っているけれど、食べる機会の少ないビーツたっぷりのスープ。トマトやサワークリームの味がひきたつ、爽やかな食べ心地です。後味がスッキリしていると思ったら、リンゴ酢も入っていてびっくり。

上の写真では、具材が沈んでいますが…写真下の角切りのビーツ(紫のキューブ状)、半分にカットされたミニトマトが4個、セロリや香草のディルまで入っています。

My Friend

ポルチーニをはじめとしたきのこ風味が濃厚なコンソメスープは、こだわりを感じる奥深さ。ゴロゴロ野菜に加え、細かくカットしたキャベツ、えのきなど最後の一口まで野菜たっぷり味わえます。

まるまる一個、皮付きのアンデスポテトはほくほくの食べごたえ! 5枚入ったベーコンは、着色料を使っていないので、豚バラのような見た目も印象的。とても好みのお味でした。

Under Power

お出汁が濃く根菜たっぷり、梅風味の和風スープ。ごぼうは冷凍なのにしゃくしゃく、れんこんはほくほくで食べごたえがあり、大根とかぶの見た目は同じなのに味の違いがしっかりとわかって驚きました。

刻んだカリカリ梅入りのスープは初体験でしたが、ほどよい酸味で食感もよく、食欲がない時に食べたい一杯です。

Yuyake

アーモンドミルクと鮭の高タンパクなスープ。アーモンドのつぶ感が残っているものの、口に残らないので食べやすく酒粕汁とシチューの間のような不思議な食べ心地。

スープ専門店のメニューにありそうで、女友だちが泊まりに来た時の夜食にしたら喜ばれそうなお味です。

魚もお芋も具が大きいごろっと大きく、冷凍したブロッコリー特有のやわらかい触感がスープに合いました。

GREEN SPOON(グリーンスプーン)の解約・停止・スキップ

サービスとして好感度が高いのは、停止、スキップ、配送日などの変更に柔軟で、しかもマイページから手軽に設定できること。また、解約もサイト内完結で行えます。

停止/スキップ

配送設定は、サイト内の「マイページ」から可能です。

変更手続き日の期限内なら、商品・配送日時の変更、お届けのスキップ・停止・再開の設定が行えます。注文回数の制約や停止・解約に伴う違約金などがないのも安心。

また「停止」した場合、プランを再開すると次に届くのはいつ?まで明記されているのも親切です。

解約方法

解約はFAQ内「サブスクリプションプランの解約はできますか?」内のリンクから解約が可能です。

GREEN SPOON(グリーンスプーン)を試した感想

野菜の栄養やおいしさはそのままに、長期保存でき調理も手軽なのはうれしいことずくし。想像以上にお味のクオリティも高く、野菜好きとしては新しい中食(調理済み食品を購入し、自宅や職場などで食べること)スタイルとして小さな革命を感じるサービスでした。

筆者は今、妊娠中なので無添加もうれしく、外食もし辛い時期なので、とても満足度の高いサブスク体験となりました。

スムージー、スープに続いて、近々ホットサラダの展開もはじめると発表したGreenspoon 。これから、どんな野菜やフルーツの食べ方を提案してくれるのか楽しみです。

この記事を読んだ方におすすめ

【野菜のサブスク】食べチョクで農家直送・ 野菜の定期便を注文してみた
全国を旅する気分を味わえる。パンのサブスク-パンスク-
おやつサブスクsnaq.me(スナックミー)のギフトボックスは何が届く?

IT企業のフルリモート正社員で複業ライター。元コスメブランドのディレクターで新しいもの好き。居心地のいい場所にはこだわりがあり、インテリア勉強中です。