家具サブスクリプション
サブスクリプション,  家具

【6社徹底比較!】
家具サブスクリプションって実際どうなの?

音楽配信サービスやお洋服のレンタル、ソフトウェアなど

様々なジャンルに広がりつつあるサブスクリプション型のサービス。

 

ちなみにサブスクリプションとは、こんな意味です。

 

サブスクリプション【subscription】

製品やサービスなどの一定期間の利用に対して、代金を支払う方式。

引用元:コトバンク 大辞林 第三版の解説

 

「一定期間の利用に対して」という部分がポイントですね。

そのサービスや商品を利用している期間だけ、一定の金額を支払います。

 

音楽配信サービスだと Spotify

ソフトウェアだとAdobeの Creative Cloud などが、サブスクリプション型のサービスです。

 

家具やインテリアの分野でも、サブスクリプション型のサービスがいくつか出てきたのでリサーチしてみたのですが

 

いいっすね!サブスク家具!

わたしとしては、断然アリです!

 

家具サブスクを推す理由については、こちらの記事に詳しくまとめてみました。

家具サブスクを推す3つの理由-持たずに借りるという選択肢-

 

家具は一度購入すると手放しにくいもの。

それに、生活に変化が出ても費用や手間を考えると買い替えにくいものです。

 

サブスク型なら必要な期間だけ、そのときのライフルタイルに合った家具をレンタルできるので

家族が増えたり引っ越ししたりと、生活に変化が出た場合もそれに合わせて家具を変更できます。

 

今回は、家具・インテリアのサブスクリプション型サービス6社をピックアップして比較してみました。

 

では、早速ご紹介していきます!

CLAS(クラス)

 

家具のレンタル CLAS(クラス)

公式サイト→家具のレンタル_CLAS

 

 

CLASの大きな特徴

・自社のオリジナル家具を中心にレンタル

・家具だけではなく、家電もレンタルしている

・長期利用の割引あり

・一つのデザインのサイズ展開が豊富

・シンプルなデザインで、手持ちの家具とも合わせやすい

 

CLASの家具はシンプルで使いやすい印象です。

 

サイズ展開も豊富で、一人暮らし〜ご家族でのお住まいまで、幅広くカバーできそうです。

 

一度利用した家具は修繕やリフレッシュ(クリーニングや消臭、消毒)を施し、再度貸出されます。

 

CLASはサービス内容がどんどんアップデートされているので、今後ますます期待が高まります!

 

余談ですが、運営会社である株式会社クラスの代表取締役社長の久保 裕丈さんは、

バチェラージャパン 初代バチェラーとしても有名な方ですね。

 

<その他の情報>

※2019年6月9日現在

◆最低利用金額:¥400〜
※別途諸経費がかかる可能性あり

◆最短利用期間: 1ヶ月〜

◆配送費: 無料

◆決済方法:クレジットカード

◆組立・設置費: 基本は無料 ※一部商品は有料オプション

◆返却手数料: 利用1年未満の場合は発生

◆商品の購入: 不可

 

ちなみにCLASさん、

今なら会員登録で1,000円分のポイントが貰えるみたいです。

まずは登録しておいて、お引越しなどのタイミングで使うと良いかもしれませんね!

CLAS 公式サイト

家具のレンタル CLAS(クラス)

airRoom(エアルーム)

 

出典:airRoom公式サイト→https://air-room.jp/

 

airRoomの大きな特徴

・比較的リーズナブルな商品が中心

・様々なテイストを扱っている

・数種の家具がパッケージになったコーディネートプランもある

・家具を預けられるサービスがある

 

airRoomはとにかくリーズナブル!

 

チェアは月額1,000円以下の商品もあります。

 

こたつなどの季節商品も扱っているのも魅力です。

それに北欧系やナチュラル系、男前系といろんなテイストの家具を扱っているので

定期的にお部屋の模様替えをしても楽しいかも!

 

また、コーディネートされたセットのプランもあるので、インテリアの組み合わせセンス自信ない…

という方でも使いやすいと思います。

 

とにかく月額の費用をリーズナブルに、気軽にサブスク家具を試してみたいなら、airRoomおすすめです!

 

<その他の情報>

※2019年6月9日現在

◆最低利用金額:¥500〜

◆最短利用期間: 1ヶ月〜

◆配送費: 無料

◆決済方法:クレジットカードのみ

◆組立・設置費: 無料

◆返却手数料: 無料

◆商品の購入: 可能

airRoom公式サイト→https://air-room.jp/

 

subsclife(サブスクライフ)

 

サブスクライフのトップ画像

出典:subsclife公式サイト→https://subsclife.com/

 

subsclifeの大きな特徴

・おしゃれなブランドが揃っている

・ラグ、時計などの小物系アイテムもある

・レンタル価格が購入代金を上回らないように設定されている

・法人向けのオフィス家具や
インテリアグリーンのレンタルサービスもあり

 

ACME Furniture
journal standard Furnitureなど

おしゃれインテリア代表格の家具やインテリアをラインナップ。

コーディネートプランもあります。

 

それと、個人的にこれはいいぞ!と思っているのが

 

レンタル費用の合計金額が
商品の販売価格を上回らないように
設定されていて良心的!

 

販売価格から、これまで支払った利用額を差し引いた額でレンタルしている家具を買取る事が可能です。

月額の費用も、3ヶ月〜24ヶ月まで、利用期間により細かく設定されています。

 

実は初期費用でいうと先にご紹介した2社に比べて若干高いのですが、この設定が良心的で高感度が◎

 

そしてsubsclifeさん、2019年9月から

あの人気家電バルミューダの取り扱いも開始しました!

画像:subsclifeのHP バルミューダ

出典:subsclife公式ページ BALMUDA → https://subsclife.com/s/r/r200011/

<その他の情報>

※2019年9月10日現在

◆最低利用金額:HPに明記なし

(商品の最低金額は¥120〜)

◆最短利用期間: 3ヶ月〜

◆配送費: 有料

◆決済方法:クレジットカードのみ

◆組立・設置費: 無料

◆回収時送料: 有料 ※商品により異なる

◆商品の購入:可能 ※一部商品を除く

subsclife公式ページ→https://subsclife.com/

 

STYLICS(スタイリクス)

 

スタイリクスのトップ画面

出典:STYLICS公式サイト→https://www.stylics.com/

 

STYLICSの大きな特徴

・ショップで商品を実際に見て検討できる

・インテリアコーディネーターが無料で相談に乗ってくれる

・ソファーやカーテンの生地も選べる

・利用期間が2年〜なので、長期住まう方やご家族向け

 

STYLICSの

「家具レンタル・スマートプラン」

サブスクリプションサービスにあたります。

 

東京都新宿にショップを構えていて、そこでプロのインテリアコーディネーターの方が相談に乗ってくれます。

また、店舗に行けない方向けにオンラインでのコーディネートサービスがあります。

 

ただ、

最低利用額10万円以上、
利用期間2年からとなっているので、
一人暮らしの方や単身赴任などにはハードル高いかも・・・

 

という感じです。

※上記のスマートプランとは別途、STYLE-BOXという法人向け・単身赴任用の

家具家電セットのサービスがあるようです。

STYLE-BOX →https://style-box.jp/biz/merit.html

 

 

<その他の情報>

※2019年6月9日現在

◆最低利用金額:商品の合計金額10万円〜
※別途商品代金の30%にあたる申込金と
配送料・開梱設置組立料が発生

◆最短利用期間: 2年〜

◆配送費: 有料

◆決済方法:
・初期費用→銀行振込
・毎月の支払い→口座自動引落
※クレジットカード利用不可

◆組立・設置費: 1商品あたり¥864〜¥7,560(税込)

◆回収時送料: 有料 ※商品により異なる

◆商品の購入:利用開始から2年経過後以降可能

STYLICS 公式ページ スマートプラン
https://www.stylics.com/service/smartplan/

 

Kaggレンタル

 

kaggのトップページ

出典:Kaggレンタル公式サイト→https://www.kagg.jp/rental/

 

こちらはオフィス家具専門のレンタルサービス。

レンタルできる商品は約10万点と、

かなり豊富なラインナップです。

 

Kaggの大きな特徴

・オフィス家具特価型

・ハイブランド系も取扱あり

・商品ラインナップが豊富

・現在の対象エリアは東京23区内のみ

 

注目ポイントは、
ハイブランド系のオフィス家具も揃っている
というところ。

 

たとえばこれ、

ハーマン・ミラー社のアーロンチェア

アーロンチェアの画像

出典:Kaggレンタル公式サイト→https://www.kagg.jp/rental/

 

購入するとなると、税込で20万円を超える高額チェア。

使ってみたいけど、イス1脚に20万はキツイ・・・

と思っている方は、レンタルという選択肢もアリかと思います。

 

上記の他にオカムラ製作所、KOKUYO、ITOKIといった、

国内トップブランドをレンタルできるのも魅力です。

 

また、借りた商品は

2年継続利用で無償で譲り受けられるとの事。

 

1点からレンタル可能なので、自宅兼オフィスなど小規模なスペースにも良さげですね。

 

現在は東京23区内のみでの対応のようですが、エリアが広がるとさらに使いやすそうです。

 

<その他の情報>

※2019年6月9日現在

◆最低利用金額:990円(税別)〜

◆最短利用期間: 1ヶ月〜

◆配送費: 基本無料

◆決済方法:
・初期費用→クレジットカードor口座振込
・毎月の支払い→クレジットカード口座引落し
※個人利用の場合はクレジットカードのみ

◆組立・設置費: 基本無料

◆回収時送料: 有料  1点につき5,000円(税抜)

◆商品の購入:可能

Kagg公式ページ→https://www.kagg.jp/rental/

 

flect(フレクト)

 

家具サブスクflectのスマホ版トップページ

出典:flect公式ページサイト→https://www.dinos.co.jp/flect/

 

flectは、ディノスが運営する家具サブスクブランドです。

 

flectの大きな特徴

・テイストが豊富

・タンスや食器棚などの大型家具も豊富

・子供用家具の取扱もあり

・すべて新品

 

注目ポイントは、

収納系が充実しているというところ。

他社では見かけない桐のタンスから、キッチンで使う大型の収納ボードまで幅広く扱っています。

 

ただ、利用期間が24ヶ月〜と長いので

長く住まう部屋には良いのですが、生活スタイルに変化の出やすい時期だと不向きかもしれません。

 

<その他の情報>

※2019年6月9日現在

◆最低利用金額:不明

※初月のみ、申込金(商品代金の15%)が発生します

◆最短利用期間: 24ヶ月〜

◆配送費: 2019/6/9現在は無料

◆決済方法:クレジットカードのみ

◆組立・設置費: 2019/6/9現在は無料

◆回収時送料: 有料  返却商品1点あたり¥6,480税込

◆商品の購入: 24ヶ月経過後より可能

flect公式ページ→https://www.dinos.co.jp/flect/

 

 

まとめ

 

CLASはシンプル系、サイズ豊富で使いやすいデザイン
家電もあって一人暮らしを始める方にもオススメ!

 

airRoomは月額利用料をとにかく安く抑えたい方にオススメ!

 

subsclifeはおしゃれなラインナップで、価格設定が良心的!

 

STYLICSは無料コーディネートサービスあり。
ただし初期費用が高めで利用期間2年と、
単身や費用抑えたい場合には不向き

 

Kaggはオフィス向け家具特価型。
ハイブランドのチェアなどもレンタルできるのが魅力。

 

flectは大型収納が充実!
長期利用になるので計画とよく照らし合わせて。

 

家具のサブスクリプション型サービスはまだまだこれからも増えるのではないかと思います。

じっくり見比べてご自身に合ったプランを選んでみてくださいね!

 

では、今日も心地よい暮らしを!



1980年生まれ 沖縄出身/東京在住 |ブツ撮りが得意 |好きなものはパンとコーヒー