ビアレッティ本体の画像正面
フード&ドリンク,  ライフスタイル

早い!簡単!美味しい!
一挙解説 ビアレッティ モカエキスプレス

朝の光とともに目覚めの一杯。 または、午後のお仕事前に気合の一杯。

コーヒーを飲むシーンはたくさんあって、わたしも大のコーヒー好きです。

(朝から晩まで飲んでいるのですが、寝付きが良くないのはそのせいかもしれない・・・)

 

今やコンビニでも美味しいコーヒーは飲めるし、

街中にはおしゃれなコーヒースタンドもたくさんあります。

 

でも、お家でも美味しいカフェラテとか飲みたいなぁーってときありますね。

 

エスプレッソマシンがあればいいけど、

結構高いし、買うなら置き場所も考えなきゃなぁ・・・

と、購入を迷っていたところ見つけたのが

直火式エスプレッソメーカー ビアレッティ モカエキスプレスです!

これを手に入れてからは、

その手軽さとコーヒーの美味しさにすっかり虜になってしまいました。

 

高さ 約19cm、幅 約18cmと小さくて持ち運びやすく、

どこに引っ越しても必ず持っていきます。

2013年に購入したので、お付き合いは6年目になりました。

見た目がかなり年季が入っているのは、長年一緒に過ごした証です。

ビアレッティ モカエキスプレスってどんなもの?

 

 

ビアレッティは、イタリアのキッチンツールブランド。

このエスプレッソメーカーのイメージが強いのですが、フライパンなども作っています。

 

90年以上に渡り調理器具を作り続けて来たビアレッティ。

その中でも今回ご紹介するモカエキスプレスは、ビアレッティのアイコンとも言える商品です。

 

 

1933年に発売されてから、今日まで基本的なデザインはほとんど変わっていないのだそう。

どこかで目にした事がある方や、すでにお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

この直火式エスプレッソメーカーは、

日本の家庭で例えると、「急須」みたいな位置づけだそうです。

どの家庭にも欠かせない存在なのですね。

 

ちなみに、ビアレッティはモカエキスプレス以外にも、たくさんの種類の直火式エスプレッソメーカーや電気式のエスプレッソマシンを販売していますが、

やはりビアレッティと聞けば、このモカエキスプレスが頭に浮かんできます。

 

詳しいブランドストーリーや他の商品についても知りたい!という方は、

是非ビアレッティさんのホームページをご覧になってみてくださいね。

Bialetti 公式 ホームページ 

一挙解説!ビアレッティ モカエキスプレスの使い方

 

さて、ここからは

モカエキスプレスでエスプレッソを淹れる手順を一挙に解説していきます。

恥ずかしながらわたしは

エスプレッソをそのまま飲めるほど

大人の舌を持ち合わせていないため、

今回は最終的にカフェラテに仕上げたいと思います。

 

ちなみに私は4杯作れるサイズを使用していますが、

商品としては1杯〜18杯用まで、幅広いサイズがあります。

お水の分量は参考程度に見てください。

 

では、いきますよーーー!!

 

モカキスプレスを分解する

 

ビアレッティ2ビアレッティ3

本体の真ん中あたり、くびれているところを回すと、

水を入れるタンクの部分と出来上がったエスプレッソがたまる部分に分かれます。

ビアレッティ4

ビアレッティ5

さらにタンクの中にコーヒーバスケットが入っているので、それも外します。

タンクに水を入れる

コーヒーを抽出するためのお水を入れます。

今回は4杯分。200mlより、ちょい多めですね。

写真では少し見えづらいですが

タンクの中には、お水を入れるラインがありますので、

分量を計らずにこの目盛りに合わせればOKです。

 

タンクにコーヒーバスケットを設置し、コーヒーの粉を入れる

わたしは計ったりせずに、だいたいで入れちゃいます。

 

コーヒーの粉を平らにする

 

すりきれる辺りまでコーヒーの粉を入れたら、スプーンの背で、平に整えてきます。

 

タンクの上部をセットする

先程外した上部を、くるくるとねじ込んで元通り一体化させます。

 

火にかける

コンロの五徳(ごとく)に乗せて火にかけます。

火加減は、エスプレッソメーカーの底から炎がはみ出さないように調整します。

 

もし、五徳の隙間が大きくてがうまく乗せられない場合は、

サポートリングという補助器具を一緒に購入すると良いです。

Bialetti サポートリング

 

 

音が変わってきたら、エスプレッソ抽出完了の合図

 

火にかけてしばらくすると、注ぎ口から水蒸気が上がってきます。

また、はじめは「ごぼごぼごぼ〜」といった重い音がするのですが、

途中で「カラカラカラー」と乾いた音に変わります。

 

音がカラカラに変化したら、完成の合図。火を止めてOKです。

火にかけかじめて、ここまで約4−5分程度

カップに注ぐ

 

本体の持ち手の黒い部分を持って、カップにエスプレッソを注ぎます。

※エスプレッソメーカーの本体が大変熱いので、

くれぐれも直接触らないように注意してください。

 

ミルクを入れたら、カフェラテの完成!

ミルクはお好みで!

美味しいカフェラテができました!

まとめ

 

勢いよく解説していきましたが、

ビアレッティ モカエキスプレスの魅力が伝わっていると嬉しく思います。

 

まとめると、

・ビアレッティモカエキスプレスは、80年以上愛され続けているエスプレッソメーカー

・モカエキスプレスを使えば、お家でも簡単に美味しいエスプレッソが飲める!

 

それでは、本日も心地よい暮らしを!

 

1980年生まれ 沖縄出身/東京在住 |ブツ撮りが得意 |好きなものはパンとコーヒー