画像:インスタ用tablephoto(テーブルフォト)朝食
コラム

ポイントは4つ!
おしゃれに見えるインスタ用テーブルフォト

インスタなどで見かける

おしゃれなお部屋や素敵なテーブルコーディネート

 

自分でもこんな写真をUPしたいけど、

写真映えする部屋じゃないし、

テーブルコーディネートっていっても、

そんなに食器も持っていないのよね・・・

 

という、あなた!

 

ぜんっぜん、大丈夫です!!!

 

たくさんの食器を揃えなくても、

小さなスペースをちょこっと工夫して撮影するだけで、

素敵な写真をUPすることが可能です。

 

ポイントは4つ

  1. 飾るのは40cm四方程度のスペースでOK
  2. ランチョンマットを数種類用意する
  3. 日中の窓際で撮影し、部屋の明かりは消す
  4. 俯瞰(ふかん)で撮影する

 

実際に撮影した写真がこちら。

画像:インスタ用tablephoto(テーブルフォト)

画像:インスタ用tablephoto(テーブルフォト)

 

ポイントを踏まえるだけで

バリエーションをもたせつつ、

いい感じ(語彙力)の写真に仕上がります。

 

では、それぞれの項目について詳しく解説していきます!

 

飾るのは40cm四方程度のスペースでOK

 

私のテーブルフォトは

φ40cmのサイドテーブルを使って撮影する事がほとんど。

インスタ用の写真だったら、

これくらいのスペースで充分です。

 

実際撮影に使用ているテーブルです

↓↓↓

画像:サイドテーブル

ちょっと年季が入って居て恥ずかしいんですが・・・笑

 

この程度のサイズなら、

食器をいくつも並べなくていいので楽だし、

費用も最小限で済みます。

 

ランチョンマットを数種類用意する

 

手持ちの食器の種類が少ない場合は、

ランチョンマットなどで

背景のバリエーションを持たせるのがおすすめ。

かんたんに雰囲気をガラッと変える事ができます。

 

最近よく使っているのは、このあたり。

画像:インスタ用tablephoto(テーブルフォト)に使うランチョンマット

100円均一で購入したもののありますし、

高くても1枚500円程度のものです。

 

また、意外に使えるのが壁紙!

木目や大理石調のテーブルで撮影したかのような写真を撮る事ができます。

 

画像:画像:インスタ用tablephoto(テーブルフォト)香水

実は上記の写真も、壁紙シートで撮影したもの。

どうです?壁紙だなんてわからないでしょう??

 

日中の窓際で撮影し、部屋の明かりは消す

 

曇りの日でも、日中であれば充分光が取れます。

窓際ぎりぎりまでテーブルを移動して、

部屋の灯りは消して撮影。

 

部屋の灯りを消すのは、余計な影を出さないため。

 

また、蛍光灯や白熱電球の光と日光が混ざると、

光のコントロールが難しくなるので、

自然光だけで撮影しましょう。

 

最初はちょっと暗く感じて不安かもしれませんが、

後で加工して調整できるのでご安心を。

画像:インスタ用tablephoto(テーブルフォト)

もし光が強すぎたら、レースカーテンを閉めたりして、

光の量を調整します。

 

撮る対象物の左から光が当たるようにすると、

自然な雰囲気に仕上がります。

 

俯瞰(ふかん)で撮影する

 

準備ができたら、あとは真上から撮るだけ!

3つ目のコツ「日中の窓際で撮影し、部屋の明かりは消す」

のとおりにして、

対象物に左から光が当たる事を意識すれば

自分の影が映る心配は無し。

画像:インスタ用tablephoto(テーブルフォト)

 

ちょっと広めに撮って、

不要な部分はあとで加工するときに切り取ってしまいましょう。

 

テーブルフォトのコツ まとめ

 

テーブルフォトのコツお伝えしました!

以下の4点を踏まえれば、いい感じに仕上がるはずです!

 

  1. 飾るのは40cm四方程度のスペースでOK
  2. ランチョンマットを数種類用意する
  3. 日中の窓際で撮影し、部屋の明かりは消す
  4. 俯瞰(ふかん)で撮影する

 

テーブルフォトって、

いつもおしゃれにしてなきゃ・・・

とかハードル高く感じがちなのですが、

全然そんな事はないんです。

 

小さなスペースをギュッと飾るだけでも、

雰囲気のある写真に仕上がります!

 

週末の朝ごはんなど、

ちょっとお時間にゆとりがあるときに

試してみていただけると嬉しいです!

 

では、今日も心地よい暮らしを!

1980年生まれ 沖縄出身・東京在住 元インテリアコーディネーター 趣味は写真をとること&たべること 好きなものはパンとコーヒー