画像:北海道のお土産お菓子 六花亭(ろっかてい)の六花のつゆ
フード&ドリンク

【北海道のお土産】
六花亭で自分への特別なおやつを調達しよう

北海道旅行といえば、美味しいものがたくさん思い浮かびます。

お寿司…ラーメン…スープカレー…ジンギスカン…

美しい景色を見られるスポットも多く、どこに行くべきか迷ってしまいますね。

 

どれも捨てがたいけど、私には絶対に訪れたい場所がありました。

 

それが、六花亭

 

北海道はスイーツ激戦区で、本当に美味しいものがたくさんあるんですが、

六花亭は不動の人気を誇る名店です。

 

北海道内にたくさんの店舗があり本店は帯広にあります。

今回私が訪れたのは、「小樽運河店」

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の小樽運河店外観

六花亭のお菓子は、そのパッケージデザインもレトロで可愛くてお土産に大人気。

 

友人や家族にあげてもとっても喜ばれると思いますが、今回おすすめしたいのは

“自分用の特別なおやつ”を調達すること。

 

お土産を購入するときに

「自分でも食べたいけど、容量が多いなぁ」とか「たくさんの種類を食べてみたいけど何種類も買うと高いし・・・」

と考えたことはありませんか?

 

実は、帯広の本店や小樽運河店ではお菓子がバラ売りされていたり、簡易パッケージでお手頃なタイプ等が手入るんです!

たまには自分用に楽しんじゃってもいいよね!?

ということで、今回購入してきたお菓子を写真付きでご紹介していきます!

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のバラ売りお菓子

 

 

マルセイバターサンド

 

六花亭といえばこれ。「マルセイバターサンド」

このレトロなパッケージがたまりません!

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のマルセイバターサンド

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のマルセイバターサンド 画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のマルセイバターサンド

六花亭専用の小麦粉から作られたビスケットに北海道産の生乳100%のバターを使用したクリームとレーズンがたっぷりとサンドされています。

コーヒーや紅茶などに合う、濃厚なお菓子です。

 

1個 125円(税込)
4個入り 500円(税込)
※2019年9月現在の価格

 

マルセイバターケーキ

 

ふわふわのスポンジケーキには、バターがたっぷり使われていて、とてもいい香りのお菓子。

茶色の部分にはチョコガナッシュがサンドされています。

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のマルセイバターケーキ

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のマルセイバターケーキ

こちらは、コーヒー牛乳に合いそうなお味です。

冬の寒い時期に、ミルクティーと一緒にいただいても良さそう・・・。

 

1個 125円(税込)
4個入り 500円(税込)
※2019年9月現在の価格

 

ストロベリーチョコ ホワイト

 

こちらも人気のお菓子。

完熟いちごのフリーズドライを、ホワイトチョコレートでコーティングしてあります。

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のストロベリーチョコホワイト

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のストロベリーチョコ ホワイト

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のストロベリーチョコ ホワイト

割ってみたら、色鮮やかないちご!

中のいちごはシャリッとした楽しい食感です。

 

ギフト用に箱入りが販売されていますが、今回購入したのは袋入のタイプ。

箱入りは100gで税込600円なんですが、こちらは80g入とちょっと少なめで400円とお手頃価格になっています。

 

袋入 80g 400円(税込)
※2019年9月現在の価格

 

ストロベリーチョコ ミルク

 

同じくストロベリーチョコですが、こちらはミルクチョコレートでコーティングされたもの。

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のストロベリーチョコミルク

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のストロベリーチョコ ミルク

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)のロトロベリーチョコミルク

いちごの甘酸っぱさとチョコレートの濃厚な味が混ざりあって、くせになっちゃいます。

 

袋入 80g 400円(税込)
※2019年9月現在の価格

 

十勝六花

 

バターの風味が豊かなパイ。表面のざらめがザクザクっとして食感も楽しいお菓子です。

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の十勝六花

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の十勝六花パイ

ちなみに、十勝六花とは北の大地を代表するお花6種類

「ハマナシ・オオバナノエンレイソウ・カタクリ・エゾリュウキンカ・エゾリンドウ・シラネアオイ」の総称なのだとか。

お菓子の名付け方もなんだかおしゃれな六花亭です。

 

3枚入り 300円(税込)
※2019年9月現在の価格

 

六花のつゆ ミニ缶

「ワイン、ブランデー、うめ酒、ペパーミント、コアントロー、ハスカップ」を砂糖の薄い膜で包んだボンボン菓子。

光に当てて、眺めているだけでうっとりしてしまいます。

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の六花のつゆパッケージ

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の六花のつゆ

画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の六花のつゆ 画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の六花のつゆ 画像:北海道のお土産お菓子屋さん六花亭(ろっかてい)の六花のつゆ

お酒が入っているので、大人のおやつ、という感じです。

缶に描かれたお花も可愛くて、食べたあとはアクセサリー入れなどにしても良さそうですね。

 

ミニ缶  380円(税込)
※2019年9月現在の価格

 

 

六花亭での自分へのご褒美を調達!まとめ

 

普段はお土産をたくさん配る方も、たまには自分用に買って帰るのも楽しめると思います。

ひとつずつ、小さな量で購入できるのが嬉しいですね。

一度自分で味わってみて、特に美味しかったものを次回お友達へお土産にするのも良いかも。

 

買ってきたご褒美おやつを毎日ちょっとずつ食べながら、旅行の思い出に浸るのも楽しいものです。

 

北海道に行かれる際には、ぜひ脚を運んでみてくださいね。

 

六花亭の店舗情報
http://www.rokkatei.co.jp/shop/index.html

 

では、今日も心地よい暮らしを!

 

1980年生まれ 沖縄出身/東京在住 |ブツ撮りが得意 |好きなものはパンとコーヒー