皇琲亭
カフェとインテリア

wall of cafe vol.3
-皇琲亭@東京都/池袋-

素敵なカフェを構成するものは、
美味しいスイーツやドリンクだけじゃない!

という事ではじめた、Wall of cafe。

シリーズ3回目の今日は、
皇琲亭(こーひーてい)さんです。

レトロな空間で
丁寧に淹れられたコーヒーをいただけます。
では、早速ご紹介していきます!

 

お店周辺の街の雰囲気

 

皇琲亭さんは、JR池袋駅の東口を出て、
7−8分ほど歩いたところにあります。

大通りではなく、路地を入ったところにあるので、
池袋の中でも少し静かな通りです。

 

店構え

 

皇琲亭店舗の画像

味わい深い看板。レンガや扉にも年季が入っています。

そして、
個人的に素敵!!と思ったのが、
このステンドグラス。

皇琲亭窓のステンドグラス

窓越しに、おしゃれなカップたちが透けて見えます。

 

店内のインテリア

 

大正ロマン風の懐かしい雰囲気の店内。
各席にウィンザーチェアが並んでいます。

皇琲亭家具

床が市松(ヘリンボーン)張りになっているのも、
シックな空間にとっても合っています。

皇琲亭床

 

壁にはレトロな時計が。

皇琲亭時計

 

こちらには、シックなポスター。

皇琲亭ポスター

 

そして、店の外からうっすら見えていた
色とりどりのコーヒーカップたち。

皇琲亭カップ

これ何種類くらいあるんだろうか・・・。

 

どのカップにコーヒーが注がれるかは、
お席に届くまでのお楽しみです。

 

テーブルの上には、
ピカピカに磨かれたシュガーポット。

皇琲亭シュガーポット

両方お砂糖ですが、
透明の容器にはブラウンシュガー、
銅の容器には白いグラニュー糖が入っています。

 

ドリンク

 

ドリップコーヒーは
カウンターで1杯ずつ、
とても丁寧に淹れてくださっていて、
その所作に見とれてしまいました。

皇琲亭ドリップコーヒー

コロンビア スプレモ 760円(税込)

 

器はシンプルながらも、縁のデザインが印象的。

 

あと、お冷のコースターも何気におしゃれ

皇琲亭コースター

そして、こちらのお店にきたら、
是非飲んでいただきたいのが・・・

一見カクテルのような飲み物。

皇琲亭アンブル・ドゥ・レーヌ

アンブル・ドゥ・レーヌ 760円(税込)

アイスコーヒーの部類に入ると思うのですが、
アンブル・ドゥ・レーヌと呼ばれる、
アレンジコーヒーです。

 

冷やしたカクテルグラスに
濃厚なドリップコーヒーのエキスと
トップにエバミルク(無糖練乳)が
フロートされています。

アンブル・ドゥ・レーヌ

2層になっているのを
混ぜずにゆっくり飲むのですが、

これがもう、ほんっっとうに美味しい。

コーヒーのエキスは甘く砂糖が加えられていて、
濃厚で甘みがないエバミルクとの相性が
抜群に良いです。

 

アンブル・ドゥ・レーヌは
別名、琥珀の女王とも呼ばれていますが、
まさに女王の風格。

皇琲亭食器

下皿の器も素敵です。

 

この味を知れて幸せ・・・
と思える一杯でした。

 

今回はフードをいただいていないのですが
皇琲亭さんはケーキも人気のようです。

モンブランやチーズケーキを召し上がっている方も多く、
どれもとても美味しそうでした。

 

皇琲亭さんのオススメポイント

 

皇琲亭インテリア

静かで居心地の良い空間です。

お席が結構ゆったりめに配置されているので、
長時間過ごしたくなるような空間でした。

2名席、カウンター、8名程度のお席など、
人数も幅広く対応できそうです。

そして、Wifiもある・・・最高です。

池袋で、非日常の空間でホッと一息したいなら、
とってもオススメです。

 

店舗情報

 

◆皇琲亭 公式Twitter
https://twitter.com/coffeetei

 

◆営業時間
11:00~22:30

 

◆Wifi&電源

・Wifi 有
・電源 不明

 

◆住所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目7−2 東駒ビル

 

◆Map



1980年生まれ 沖縄出身/東京在住 |ブツ撮りが得意 |好きなものはパンとコーヒー