文喫の画像
カフェとインテリア

wall of cafe vol.4
-文喫@東京都/六本木-

カフェのインテリアをご紹介していく、

「Wall of cafe」

 

シリーズ4回目は

六本木にある文喫(ぶんきつ)さんをご紹介します。

 

オープン前から話題になっていた文喫さん。

 

元は青山ブックセンター六本木店だったのですが、

2018年の6月に青山ブックセンターとしての38年の営業に幕を降ろし、

その跡地に2018年12月、文喫さんがオープンしました。

 

文喫さんの公式ページ

http://bunkitsu.jp/

 

文喫さんのオープン当初、

特に話題になっていたのが

入場料を支払って入店するというところ。

(エントランスの雑誌エリアは無料で入る事ができます)

 

これまでの本屋さんとは全く異なる業態に、

驚かれた方も多いはず。

 

では、ご紹介していきます!

 

お店周辺の街の雰囲気

 

文喫さんは、六本木通り沿いにあります。

 

六本木ヒルズからも近く

人通りも車も多いエリアなので、

ちょっと騒がしいかな・・・と思いきや、

店内はとっても静かでした。

 

◆店構え

 

文喫看板

文喫さんの看板。

文喫看板2

ちょと控えめな雰囲気ですね。

お店の入り口はガラス張りになっていて、

エントランスの雑誌コーナーが外からも見えます。

 

エントランスを進むと、

右手に雑誌の棚、左手には受付カウンターが。

ホテルみたいでわくわくします。

 

このカウンターで、入場料をお支払いして、

入場バッジを受け取ります。

文喫の入場バッジ

バッジの裏には、

wifiのIDとパスワードが記載されています。

 

店内のインテリア

 

店内は5つのエリアに分かれています。

 

展示室

エントランスにある、雑誌エリア。

壁面にずらっと、最新の雑誌の表紙が並びます。

文喫の雑誌エリアの本棚

実はここにちょっと仕掛けが。

 

雑誌の展示されてる部分は、

棚の扉になっています。

文喫の雑誌

 

持ち上げてみると・・・

文喫本棚

棚の中にも本が!

文喫本棚の中身

 

表に展示されている雑誌に関連する書籍やグッズが、

棚の中に入っています。

(本じゃなくて、雑貨が入っている棚もありました)

こういう遊び心が楽しいですね!

 

選書室

エントランスを抜けて階段を登ると、

選書室が目に入ります。

文喫の選書室の棚

ここには一番多くの本が並んでいます。

店内の本は、全て1冊ずつしか無いのだそう。

文喫の選書室

そして、その書籍の数は約3万冊。

なかなかのボリュームです。

文喫の選書室と床

ここで目を引いたのが、このピンクの床!

文喫の選書室の床

あとで気づいたのですが、

文喫さんはこのピンク色がいたるところにありまして。

ゴールドのラインも効いていて、とってもおしゃれです。

 

所々、こういったインテリアも。

文喫の選書室のインテリア

文喫の家具

空間を贅沢に使ってあって、

本だけではなくこういった調度品も楽しめます。

 

閲覧室

ここは店内を見渡せる、特等席だと思います。

ここの本棚にはデザイン関連やファッション、

建築系の本が並んでいました。

 

デスクには、アメリカ映画の

図書館のシーンでよく見かけるバンカーズランプ。

これがあるだけで、読書が捗りそう・・・。

残念ながら、デスク

付近はお客様が多くて

今回の来店では写真が撮れず・・・

 

研究室

ここは個室になっています。

店舗の外からも見えるエリアで、

高級感があります。

ミーティングなどに使えそうなスペースですね。

 

喫茶室

こちらでは、本を読みながら食事をしたり、

コーヒーを飲んだりと、

ゆったり過ごすことができます。

文喫のソファ席

ソファ席やベンチ、テーブル席、半個室など

様々なタイプの席を楽しむ事ができます。

 

ここでも素敵な床が。

文喫の喫茶室の床

フローリングとタイルの貼り分けがとても素敵!

 

そして壁面には、ピンクのタイルが使われていました。

文喫の壁

 

こちらの壁面は、白のタイルにゴールドのエッジ。

文喫のタイル

色使いが上品です。

 

こんなお席札もあります。

文喫の席札

 

フード&ドリンク

 

文喫さんでは、コーヒーと煎茶がおかわり自由。

何杯いただいてもOKです。

文喫のコーヒー

こちらのカウンターで、コーヒーやお茶をオーダーします。

文喫のドリンクカウンター

 

そして、何気にフードも美味しいと評判です。

今回は、コーヒーと一緒に

スイーツをいただきました。

 

文喫のチョコレートタルト

カカオニブとチョコレートのタルト ¥580(税別)

 

カカオニブのザクザクした食感が楽しい、濃厚なタルト。

美味しかったです!

 

その他、

牛ほほ肉のハヤシライス ¥1,080 (税別)や、

とろけるカスタードプリン ¥580(税別)も人気のようです。

 

文喫さんのオススメポイント

 

とてもゆったりした空間で、静かで読書に集中できます。

 

音楽のボリュームも、大きすぎず小さすぎず、

心地よさを考え抜かれているなー、と感じました。

 

ちなみに、お手洗いの入り口もおしゃれです

文喫のお手洗い入り口

 

文喫さんは人気のスポットで、

日中は入場制限がかることもありますが、

受付で空席状況を確認してから入店するので、

入場料を支払ったのに座るところが無い!

なんて事にはなりません。

 

こういった細かなところが嬉しいポイントですね。

文喫の選書室前1

 

また、店内の色使いは優しく派手さはないのに、

それでいて単調には感じないないインテリアも素敵。

とても居心地のよい空間です。

 

朝の早い時間や、夜遅めは比較的空いているようです。

公式Twittrでは、混雑の状況を発信しているので、

そちらもチェックの上の来店がオススメです。

 

是非、訪れてみてほしいお店です!

 

では、皆さま今日も心地よい暮らしを1

 

店舗情報

 

◆文喫 公式サイト
http://bunkitsu.jp/

◆文喫 公式twitter
https://twitter.com/bunkitsu_rpng

◆営業時間:9:00~23:00(L.O.22:30)

◆Wifi&電源
・Wifi 有
・電源 有

◆住所
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F

◆Map



1980年生まれ 沖縄出身/東京在住 |ブツ撮りが得意 |好きなものはパンとコーヒー